TUTU
dav
旅日设计师兔兔专注艺术设计、视觉创意工作近十载,曾就读于南华大学设计艺术学院视觉传达专业,后留学日本筑波大学艺术系,不断致力于中国、日本及东南亚国家的企业品牌、包装、文化创意与商业模式的探索与融合,为客户提供品牌设计、视觉系统及艺术指导工作。兔兔设计作品涵盖日本、台湾及内地众多品牌,目前生活于日本,以多重身份致力于当代中日艺术文化、设计新生代的交流与推广工作。
兔兔专注于艺术设计探索研究与商业艺术设计合作,包含中日文化交流、中东外贸品牌设计、企业形象、品牌、美学产品、出版物、商业空间的直属委托设计。近年来为客户赢得了数项国内外设计奖:包括参展于国际设计双年展、日本包装设计赏、香港设计师协会奖、hiiibrand国际品牌奖等;兔兔不断坚持内容价值和美学价值的融合理念,纯粹而深入的探索人与人、人与物、人与空间的哲学关系,同时将设计作品和美学包装引入日本、台湾、埃及、土耳其等国家。
1990年中国生まれ、四川省成都市出身、2013年湖南省南華大学グラフィックデザイン学科卒業、デザインオフィス 「BLACK ANT」 を経て、2016年TUTUデザインスタジオとして活動開始。会社と商品ブランド、パッケージ、印刷デザインを基軸に制作を行う、多分野でデザインを展開。主な仕事に、四川CRH鉄道会社 「川の味」 ブランディングデザイン、中東貿易ブランディング 「LOTUS」 デザイン、株式会社 「ポイントイェス」 ブランディング、2016年四川峨眉山博覧会限定茶 「茗芸」 パッケージデザインなどがある。国内受賞多数、hiiibrand国際ロゴのデザインコンテスト、全国のグラフィックデザイン展(第二、三、四回)、中国デザイン年鑑賞などを獲得する。
近年以来、日本現代商品パッケージデザイン、伝統な和風芸術、お茶文化夢中になっている、一方、中国と日本デザインや文化交流に関するものを中心に幅広く活動を探索している、代表的作品は「MIAO日本」である。2018年9月から、筑波大学に芸術系ビジュアル研究生として在学中、一年ぐらい期間で、筑波大日本語授業を勉強しながら、東京ggg、G8、東京ミッドタウンなど様々な素晴らしいデザイン展覧会を拝見し、色々なグラフィックデザイン芸術活動を参加し、「北海道パッケージデザインコンテスト2018」、「白川郷合宿プログラム2019」、「筑波大学ショッピングプラザシンボルマーク」 など、研究室の指導先生のおかげもあって、自分がベストを尽くして参与しており、現在はまだまだ成長中。